歯磨き粉 ホワイトニング 白くしたい 黄ばみ くすみ

口コミは信用できる?歯の専門家によるハミガキ粉とホワイトニングのガチ話

通販を中心として一世を風靡した歯に使用する消しゴムですが、
今日においてはホワイトニングに精通している歯科医師もその効果の高さを認めています。

 

一般的には消しゴムを使った後は軽く口をすすいで終了するものですが、
歯科医師はその後ホワイトニングの効果がある歯磨き粉を使用して丁寧に歯磨きすることをおすすめしています。

 

黄ばみというベールを一枚剥がしたことにより、色素分解効果がある成分を歯に浸透させやすくなるのです。

 

そして、歯磨きを終えた後はさらに再石灰化を促進させるためにフッ素ジェルを用いるべきとしています。

 

特に市販品の歯磨き粉には研磨剤と呼ばれる着色汚れを削ぎ落とす物質が含まれています。

 

この物質によって汚れが落ちる反面、細かい傷がついてしまうので次回から食物などの色味が染みこんでしまうようになります。

 

こうした傷をフッ素ジェルで修復するという一連の流れまでが白い歯にするまでに求められることです。

 

フッ素ジェルにも研磨剤が配合されているものがあり傷を懸念する方が多いのですが、ジェル状のものを選べば傷が生じる物質はありません。

 

今日においては液体状のタイプもありますが、沈着率が悪いのでジェルタイプが良いです。